骨粗しょう症 治療法

丈夫な骨を作るハイパーUMO

骨粗しょう症の治療法ってどんなもの?

骨粗しょう症,治療法

骨粗しょう症と診断された場合、治療が必要になりますね。
ふつうは骨密度の低下の進行を防ぐ治療が行われます。
治療方法としては次のようなもの四つの方法がありますよ。

 

薬物療法

カルシウムの吸収を良くするための薬や、ホルモンバランスを整える働きのある薬などを組み合わせて服用します。
誤って薬を服用すると、思わぬ作用が働くことがあります。
必ず薬を処方してもらった医師の指示を守るようにしましょう。

 

理学療法

薬物療法と並行して行われるのが理学療法です。
骨粗しょう症によって痛みが出ている箇所に、超音波療法や温熱療法などで、痛みを和らげていきます
歩行に支障が出てきているなど、動作に不便な状態であれば、リハビリを行うこともあります。

 

食事療法

毎日の食生活のなかで、カルシウムを効率的に摂るようにしていきます。
ビタミンDやマグネシウムなどの栄養素はカルシウムの吸収を助けてくれます。
バランスの良い食生活に心がけながら、ビタミンDやマグネシウムなどの栄養素を上手に組み合わせ、カルシウムを十分摂取できるようにします。

 

運動療法

強い骨を作るためには運動が必要です。
しかし、骨粗しょう症の人は、骨が弱くなっているため骨折のリスクがありますよね。
過度な運動を取り入れるのではなく、医師に指導された無理のない運動を取り入れるようにします。
運動の際に外に出て、太陽の光をあびることもカルシウムの吸収を助けるといわれています。
天気のいい日には無理のない程度に積極的に外に出てみるのもいいのではないでしょうか。

 



骨サプリメント 骨粗しょう症の基礎 骨粗しょう症の治療 対策〜環境を改善 対策〜食生活改善