骨粗しょう症 対策 水泳 水中運動

丈夫な骨を作るハイパーUMO

水中ならラクラクできる!骨粗しょう症対策の水泳や水中運動のススメ

骨粗しょう症,対策,水泳,水中運動

骨粗しょう症では、簡単な運動を取り入れることも大切ですよね。
運動による刺激は、健康な骨を作るためには欠かせませんよ。
骨粗しょう症の治療でも、ウォーキングなどの簡単な運動を勧められることが多いんですよ。

 

でも、高齢の方や足の関節の調子が悪い方などにとっては、逆に負担となってしまうことがありますね。
だからといって運動しないのはよくありません。
ますます骨粗しょう症が進行してしまいます。

 

そのような場合は、水中で運動をしてみてはいかがでしょうか。
水の中での運動や水泳は、骨粗しょう症の改善や予防にとても効果があるといわれているんです。

 

水の中では浮力が働いて、体が軽くなりますよね。
陸上の1/10程度の感覚になるといわれています。
陸上では負担になる運動でも、水中であれば楽にできるようになりますよ。
水中であれば、陸上での運動ができなかった方でも、骨粗しょう症対策の運動ができますね。

 

さらに水中で運動すると、体を動かした時に感じる水の抵抗が、血行を良くしてくれるといういいこともありますよ。
体の血行が良くなると、骨の代謝が活発になりますから、さらに良い効果が期待できそうですよね。

 

水泳や水中での運動の目安としては、週に2〜3回、一回30分程度というのがいいそうです。
慣れてくるともう少し運動できるようになりますが、はじめは無理しないでくださいね。
週に一回程度からはじめて、少しずつ増やしていきましょう。

 

骨粗しょう症で弱くなった骨に負担のない運動をぜひ取り入れてみてくださいね。

 



骨サプリメント 骨粗しょう症の基礎 骨粗しょう症の治療 対策〜環境を改善 対策〜食生活改善