運動 骨粗しょう症 転倒 予防 ストレッチ

丈夫な骨を作るハイパーUMO

軽い運動で骨粗しょう症を予防しよう!転倒予防ストレッチ

運動,骨粗しょう症,転倒,予防,ストレッチ

骨粗しょう症が進行してしまった骨はとても弱くなっています。
ちょっとした衝撃でも骨折してしまいますよ。
そこで注意しなければならないのが「転倒」ですね。
運動能力が十分で筋肉がしっかりしている若い世代でしたら、あまり心配することはありませんよね。

 

しかし高齢の方は、加齢により運動能力も低下しているため、転倒には十分注意する必要があります。
毎日の生活環境を安全なものに整えたり、転倒の可能性があるようなことを避けたりする必要がありますね。

 

かといって行動を制限してしまっては、筋力の低下に拍車がかかり、余計に不自由な生活になってしまいますよ。
そのため、骨粗しょう症で弱くなった骨に無理のない、適度な運動を取り入れましょう。
そこでオススメなのが、転倒予防になる簡単な運動です。

 

ふくらはぎ、アキレス腱のストレッチ

壁を支えにして、片方の足を後ろに引き、ふくらはぎからアキレス腱を伸ばしましょう。
無理な力がかからないように、ゆっくり伸ばしてくださいね。

 

足の付け根のストレッチ

床に手を置いて、片方の足を後ろに引き、足の付け根を伸ばしましょう。
ゆっくりと左右交互に足の付け根が伸びるのを意識して行いましょう。
この運動は足の付け根だけでなく、腰のストレッチにもなります。
骨粗しょう症で腰痛を抱えている方にもオススメですよ。
低い体勢をとる運動になりますから、くれぐれも無理のないようにしてください。

 

ご高齢の方でも簡単にできますから、今日から早速取り入れてみてはいかがでしょう。

 



骨サプリメント 骨粗しょう症の基礎 骨粗しょう症の治療 対策〜環境を改善 対策〜食生活改善