骨粗しょう症 予防 運動

丈夫な骨を作るハイパーUMO

骨粗しょう症をどうやって予防する?〜運動編〜

骨粗しょう症,予防,運動

骨粗しょう症を未然に防ぐために、どんなことを心がけたらよいでしょうか。
まずは、食事や生活習慣を見直すことが大切ですが、この他にも運動を取り入れる必要がありますよ。

 

なぜなら、運動を取り入れている人とそうでない人とで、なんと、骨密度に違いがあるのだそうです。
骨密度が高いということは、つまり骨が丈夫ということですね。
骨を丈夫にするためには、毎日の食事の中で効率良くカルシウムを摂取することが大切です。

 

そこで鍵になるのが運動なんです。
運動は骨を刺激します。
刺激された骨はカルシウムを吸収する力が高まります。
もちろん、ただ運動すればいいわけじゃありませんよ。
適度な運動を継続することが大切です。

 

骨粗しょう症を予防するのに役立つ運動としては、ウォーキングがオススメですよ。
ウォーキングは年齢に関係なく行えますし、手軽な運動ですよね。
散歩のつもりで楽しくできますから、とても続けやすい運動といえます。
ウォーキングでは、歩く姿勢に注意してテンポよく歩くのが効果的です。

 

真っ直ぐ前を見て、なるべく歩幅を大きめにとりながら腕を大きく振って歩きます。
歩くときのポイントは、ただ足だけで歩くのではなく、体全体で歩くよう意識することです。

 

ウォーキングは骨粗しょう症予防だけではありません。
腰痛予防、ストレス解消、メタボ対策などにもいいといわれていますね。

 

つまり、健康に過ごすための効率の良い運動といえます。
これを機会にウォーキングに取り組んでみてはいかがですか。

 



骨サプリメント 骨粗しょう症の基礎 骨粗しょう症の治療 対策〜環境を改善 対策〜食生活改善