骨粗しょう症 対策 カルシウム

丈夫な骨を作るハイパーUMO

骨粗しょう症対策の鍵!カルシウムを効率的に摂るポイント

骨粗しょう症,対策,カルシウム

もし骨粗しょう症になってしまったら、できるだけ進行を遅らせたいですよね。
進行を遅らせるためにも、予防のためにも鍵となるのが、いかに「カルシウム」を摂るかです。

 

骨を丈夫にするためにカルシウムは大切だとはわかっていてもなかなか実行にうつせないですよね。
そもそも、どうやってカルシウムを効率良く摂取したらいいのかよくわからないか方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこでカルシウムを効率的に摂るためのポイントをご紹介しますね。

 

カルシウムの摂取で大切となるポイントは、何よりもまず、カルシウムが多く含まれている食品を積極的に摂ることですね。
そしてさらに、その吸収を助ける食品を組み合わせて摂ることもポイントですよ。

 

カルシウムが多く含まれている食品とは何でしょうか?
みなさんもご存じのように、牛乳やチーズなどの乳製品、大豆製品、魚介類などがあげられますね。
毎日の食事の中でこれらの食品を上手に献立に取り入れたいですね。

 

そして、カルシウムの吸収を助ける栄養素、ビタミンDが多く含まれた食品を摂取することが必要です。
魚やキノコ、鶏卵には多くのビタミンDが含まれていますよ。
カルシウムが含まれた食品と組み合わせて摂るようにしましょう。
ここでおや?と気づいたことはありませんか?

 

そう、カルシウムもビタミンDも摂取できる食品として魚があります
魚料理を中心にした食事を心がけることで、骨粗しょう症に必要な栄養素を効率的に摂ることができちゃいます。
週に2〜3回、魚中心の献立でキノコや卵を上手に組み合わせた食事を摂ってみてはいかがでしょうか。
骨粗しょう症の進行を遅らせたり、予防したりする食生活になりますよ。
外食が多くなりがちな方なら、魚を意識したメニューを注文しましょう。
魚料理が苦手という方なら、カルシウムが配合された調理アイテムなんていうのもありますよ。
利用してみるのもいいでしょう。

 



骨サプリメント 骨粗しょう症の基礎 骨粗しょう症の治療 対策〜環境を改善 対策〜食生活改善