骨粗しょう症 予備軍

丈夫な骨を作るハイパーUMO

若いからって油断大敵!骨粗しょう症の予備軍について

骨粗しょう症,予備軍

骨粗しょう症は熟年期を迎えるあたりから増える病気ですね。
でも、最近ではもう少し低い年齢の方にも骨粗しょう症の予備軍といわれるケースが増えているそうですよ。

 

予備軍というからには、骨粗しょう症を発症しているわけではありません。
ただ、年齢から見た平均的な骨密度よりも低い骨密度となっていることがあるそうなんです。

 

つまり、そのまま何もしないでいると、骨粗しょう症を発症しやすくなるわけですね。
それにしてもなぜ若い世代の方たちに骨粗しょう症予備軍が増えているのでしょう。

 

原因は食生活の乱れですよ。
本当だったら、成長期には骨が最も成長して、丈夫な状態になっていくものです。
だから、栄養バランスの良い食事をしなければなりませんね。

 

ところが、この時期は、インスタント食品やファーストフード、スナック菓子などの加工食品を好む時期でもあります。
手軽にお腹を満たすことができちゃいますからね。
でもこういったものを多く食べるようになって食生活が乱れると、カルシウムが不足してしまいます。

 

さらに女性の場合、成長期であるにもかかわらず、ダイエットをしてしまう方が多いですよね。
食事の量を減らしてしまったり、栄養が偏ったりしても、カルシウムが不足してしまいます。

 

こんなふうに、若い世代の方たちが、成長期にしっかりした骨が形成されずに大人になってしまうことがあります。
そして、結果的に骨粗しょう症予備軍という状態になってしまうんですよ。

 

いかがですか?
あてはまってはいませんか?
若い頃からの生活習慣が影響して骨粗しょう症になってしまうことがあることをしっかり覚えておきましょう。

 



骨サプリメント 骨粗しょう症の基礎 骨粗しょう症の治療 対策〜環境を改善 対策〜食生活改善