骨粗しょう症 原因 加齢

丈夫な骨を作るハイパーUMO

骨粗しょう症の原因「加齢」に負けないで!

骨粗しょう症,原因,加齢

骨粗しょう症にはいくつかの原因がありますね。
そのうちの一つが「加齢」なんです。
私達の体を支えている骨。
その丈夫さを「骨密度」というもので表わしますよね。

 

骨は小さい頃から徐々に作られていきますが、骨密度がピークとなるのは何歳くらいだと思いますか?
それは20歳の前半だと言われています。
その頃っていちばん骨が丈夫なんですね
そして、そこをピークとして40歳半ば程度まではその状態が保たれます。

 

ところが、残念なことに50歳あたりになると骨密度が減少しはじめるのです!
若い頃は骨を成長させようという体の機能が活発に働きます。
ですから、骨の成長に欠かせないカルシウムの吸収が積極的に行われるんですね。

 

しかし、50歳前後になるとどうでしょう。
加齢に伴いその活動が低下していくため、カルシウムの吸収が悪くなってしまうんですね。
これが、骨密度を低下させ、骨粗しょう症へとつながっていく一つの原因だと考えられているんですよ。
年齢を重ねることは止められませんよね。

 

加齢に伴って骨密度が減少してしまうのは自然なことなんです。
だからといって骨粗しょう症は仕方のないこととあきらめちゃダメですよ。
加齢を止められなくても、日頃の努力で骨密度の減少速度を遅らせることができます!

 

体の新陳代謝と同じように、骨も日々代謝を繰り返して新しい骨が作られています。
大切なのは、バランスのとれた食生活。
そして、日々の生活に運動などを取り入れることです。
これらは丈夫な骨が作られることをサポートしますよ。

 

加齢による骨粗しょう症の発症は、努力すれば防げるということをぜひ覚えておきましょう。

 

 



骨サプリメント 骨粗しょう症の基礎 骨粗しょう症の治療 対策〜環境を改善 対策〜食生活改善